無料の遊び場が充実の「キッズリパブリック」で遊んで来た!ノースポートモールにも2017年11月オープン


横浜市都筑区のセンター北駅にあるノースポートモールに新しいテナント「キッズリパブリック」が入ります。オープンは2017年11月予定。

「キッズリパブリック」ですが、イオンの新しい子供向けショップとして大人気とのこと。
早速、日本最大級の旗艦店である横浜市戸塚区の東戸塚のお店に遊びに行ってきたので、一足先にどのようなお店かお伝えします。


ノースポートモールにオープンするキッズリパブリックとは

キッズリパブリックですが、イオンのベビー・キッズ専門店としてに全国に順次オープンしています。

お店の中は、子供はもちろん、妊娠中の女性、育児中のパパ・ママも楽しめるさまざまなイベントや遊具があります。

今回遊びに行った東戸塚店は全国でも非常に注目されており、非常に広い遊び場やワークショップ・遊具がありました。


リパブー広場(無料)

一番人気は、子供たちが遊び回れる広いスペースに超大画面のスクリーンがあるリパブー広場。

靴を脱いで大勢の子供たちがスクリーンの前で飛んだり跳ねたり自由に遊べます。

こちらの正面に設置されているスクリーンは、子どもたちが描いた絵がスクリーン上で動き出します。

1日先着10名の絵までがスクリーンに投影出来るとのことですが、朝一に行かないとダメでした。
でも、チームラボの未来水族館みたいに遊べて無料!

この日もずっと子供たちが遊び続けてました。
広場の横には学びの広場「リパブースクール」があります。
有料ですが、子どもたち向けのワークショップも開催されています。
 

かもめひろば(無料)

特に小さな赤ちゃんや幼児向けのエリアとしておすすめなのは「かもめひろば」

本物の木で出来たフロアと遊具で小さな子供がゆったりと遊べるようになっています。

周囲にはベビーカーも置けるようになっていて、安心です。
こんなお洒落でくつろげるスペースが無料で予約不要なんで、毎日でも遊びに来たくなってしまいます。

cafe morricha

お買い物の合間の休憩が出来るスペースがこちらのカフェ。

本物そっくりの動物が展示されていて触ることも出来ます。
ソファー席も多く、子供連れファミリーもゆったりとくつろげますね。

子供用品・オモチャ売り場

子供用品も充実のラインナップです。
赤ちゃん向けの洋服から、小学生の上履きと幅広い年齢の子供用品が揃っています。
そして、おすすめなのがオモチャ売り場!
こちらのオモチャ売り場は販売している多くのオモチャが実際に遊べるようになっています。イメージとしては、ボーネルンドが近いかも。

でも、キッズリパブリックでは戦隊モノやプリキュア・プリパラ、ガラピコブーン・トミカ・プラレール等のオモチャが遊べるので子供たちにとっても楽しいようです。

遊ぶだけでも無料なのでOK。
クリスマスや誕生日前に実際に遊ばせてみて気にいるかを確認することもできますね。




さいごに

ノースポートモールに新しく出来るキッズリパブリックですが、2017年11月オープンに向け、現在アルバイトの募集を行なっています。

キッズリパブリックは一度行ったら絶対ハマってしまうこと間違いなし。
他にもいっぱい工夫がいたるところにあるのでぜひオープンしたら遊びに行きたいですね。